東京都豊島区池袋の眼科 | 大沢眼科 サンシャイン60ビル7F

白内障手術

多焦点眼内レンズ

  • 多焦点眼内レンズ

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの違い

  • 単焦点眼内レンズ/白内障手術前

    近くのもの

    見えづらい

    中間のもの

    見えづらい

    遠くのもの

    見えやすい

    特徴

    どちらか一方が見えづらい(メガネ必須)

    費用

    保険適応で安い

  • 多焦点眼内レンズ/白内障手術前

    近くのもの

    見えやすい

    中間のもの

    見えやすい

    遠くのもの

    見えやすい

    特徴

    どちらも見えやすい(ほぼメガネ不要)

    費用

    レンズ代が保険適応外のため高い

多焦点眼内レンズとは

多焦点眼内レンズは複数にピントが合うレンズです。
単焦点レンズは、遠方か近方どちらを重視するかを決めて度数を設定するのでピントが合う位置が1つです。したがって単焦点レンズは生活の中でメガネを必要とするシーンが多いです。
それに対し多焦点眼内レンズは複数にピントが合うためメガネなしで生活出来るケースが多いのが大きな特徴です。

多焦点眼内レンズとは

多焦点眼内レンズの料金

多焦点眼内レンズはどのレンズを選ぶかで料金が変わります。
基本的にはレンズ代が高額なものほど機能性に優れています。レンズ代は自費となりますが、手術費用は保険適応となります。

パンオプティクス

テクニス シナジー

クラレオン ビビティ

レンズ
パンオプティクス
テクニス シナジー
クラレオン ビビティ
レンズ価格

315,000円
乱視矯正は335,000円

315,000円
乱視矯正は335,000円

315,000円
乱視矯正は335,000円

種類

3焦点眼内レンズ

EDOFレンズ+2焦点

焦点深度拡張型自然視覚レンズ

ハロー・グレア

読書・パソコン

〇~△

ゴルフ

夜間

各レンズの違い

パンオプティクス(Pan Optix)

パンオプティクス

パンオプティクス(Pan Optix)

パンオプティクスは3焦点眼内レンズと呼ばれるレンズで、これまでの多焦点眼内レンズとは異なり遠方と近方の2焦点だけではなく、パンオプティクスは中間距離にもピントが合うのが大きな特徴です。
つまり、パンオプティクスの3焦点とは「遠方」と「近方」と「中間距離」の3つの距離にピントが合うということです。
パソコンやスマホを多用するオフィスワークや、テレビの視聴や運転、料理、スポーツなど、幅広い現代の生活に定着することができます。

パンオブティクスのメリット

  1. 実生活に馴染むバランスの良いレンズ
  2. メガネ依存からの解消
  3. 明るさの変化の影響を受けにくい
  4. 近方から遠方まで明るくてクリアな視界
  5. 全ての距離において美しく見える設計

パンオブティクスのデメリット

  1. ハロー・グレアが多少ある

テクニスシナジー(TECNIS Synergy)

テクニス シナジー

テクニスシナジー(TECNIS Synergy)

テクニスシナジーはEDOFレンズと2焦点回折型レンズという2つレンズの構造を組み合わせたハイブリット型眼内レンズと呼ばれています。
2焦点回折型レンズの特徴である『中間距離が見えやすい』ことと、EDOFレンズの『手元の見え方に優れる』という2つのメリットを兼ね備えているため従来の眼内レンズよりも機能性が優れていると言われています。

テクニスシナジーのメリット

  1. 中間距離が見えやすい
  2. 手元の見え方に非常に優れる
  3. 優れたコントラスト感度
  4. 暗い所でもコントラストが落ちにくい

テクニスシナジーのデメリット

  1. ハロー・グレアはパンオプティックスよりも強い

クラレオンビビティ(Clareon Vivity)

クラレオン ビビティ

クラレオンビビティ(Clareon Vivity)

クラレオン ビビティは焦点深度拡張レンズと呼ばれるレンズで、遠方から中間、そして近方まで連続して広がるように見えるのが特徴です。
また、クラレオン ビビティは多焦点眼内レンズとして焦点範囲が広いだけでなく、コントラスト感度が単焦点眼内レンズとほぼ同等と言われています。
そのため、片目だけ白内障を患い、手術によって水晶体を摘出してこのレンズを挿入した場合でも、遠方での見え方は左右差がなく自然な見え方が期待できる可能性があります。

クラレオンビビティのメリット

  1. 焦点範囲が広く、コントラスト感度が高い
  2. 片目だけレンズを入れても左右差の無い見え方が期待できる
  3. ハロー・グレアがほぼ0%
  4. 白内障以外の眼の病気があっても使用できる可能性がある

クラレオンビビティのデメリット

  1. 近方を見る力は他のレンズよりも弱い

ハロー・グレア現象とは

ハロー・グレア現象

ハロー・グレア現象とは、白内障の手術で眼内レンズを挿入したことで感じる見え方の不具合のことです。
特に夜間の光で感じることが多く、光がにじんで広がり、光の周りにリング状のもやがかかったように見える現象を「ハロー現象」、光がぎらついたり伸びたりして、まぶしく見える現象を「グレア現象」といいます。

白内障手術(単焦点眼内レンズ・多焦点眼内レンズ)のご予約

白内障手術(単焦点眼内レンズ・多焦点眼内レンズ)をご希望の方は、まずは診療の予約が必要です。
ご予約はWEB予約、LINE予約からお好きなものをお選びいただきご予約下さい。

ご予約のご注意点

  1. ご予約した時間は診察開始の時間ですのでご予約時間の5~10分前にお越しいただき受付をお済ませください。
  2. 診察状況により、診察時間が遅れる可能性もありますので予めご了承下さい

多焦点眼内レンズ(白内障手術)のメリット・デメリット

メリット

    裸眼でも快適に生活できる
  1. 多焦点眼内レンズは、裸眼でも快適に生活できることを目的として開発されたレンズになります。
    多焦点眼内レンズを挿入した約9割の方が、眼鏡やコンタクトから解放されています。
    近くも遠くもピントが合う
  1. 多焦点眼内レンズの最大のメリットは、近方と遠方どちらにもピントを合わせられることです。
    白内障による霞みや滲みなどの支障だけでなく、加齢による視力低下にお困りの方も多いかと存じます。
    眼のピント調整力を改善できる多焦点眼内レンズは、白内障の改善だけでなく、老眼もカバー出来ます。
    ライフスタイルに合ったレンズを選べる
  1. 多焦点眼内レンズは豊富に種類がございますので、ご自身のライフスタイルに合ったレンズを選ぶことが可能です。
    もちろん医師が患者様のライフスタイルをお聞きし、最適なレンズをご提案することも可能です。

デメリット

    レンズ代が高額
  1. 多焦点眼内レンズはレンズ代が保険適用外であるため単焦点レンズと比べて高額です。
    白内障手術自体は「選定療養制度」が適応となるため、診察・検査・手術費用は保険適応となりますが、レンズ代は全て患者様の自己負担となります。
    ハロー・グレア現象が起こる
  1. 多焦点眼内レンズは構造上「ハロー・グレア現象」により光がぼやけて見えたり、人並み以上に眩しく見えたりします。
    実際は「そこまで気にならない」と言われる患者様も多いですが、特に夜間の運転時に感じやすいと言われています。
    多焦点眼内レンズが出来ない方も存在する
  1. 多焦点眼内レンズを選ぶ際は、診察や検査を経て、医師と患者様で決定します。
    その際、不適合と診断され多焦点眼内レンズが使用できない場合もございます。
    白内障以外の病気を併発したりと様々な要因がありますが、診察・検査をしてみないことには判断が出来ません。

多焦点眼内レンズ(白内障手術)の流れ

STEP.1診察・検査

医師による診察・検査を行い、まず白内障手術の説明を行い手術日を決定します。

STEP.2手術前

手術当日は入浴が出来ない可能性が高いので前日までに済ませておいてください。

STEP.3手術

麻酔の目薬を点してから手術を開始します。
目の状態によりますが手術自体は通常5~10分程度で終わります。消毒や準備を含めると1時間程度です。

STEP.4手術後

術後の生活や薬の注意点を説明します。健康状態に問題がなければそのままお帰り頂けます。

多焦点眼内レンズ(白内障手術後)の注意点

  1. 手術した目を強く押さえないよう注意してください。
  2. 当日は洗髪や洗顔は行わないでください。
  3. 当日は車の運転は控えてください。
  4. 目薬を医師の指示に従って決められた回数点眼していただきます。
  5. 細かな点については、直接ご説明いたします。

多焦点眼内レンズ(白内障手術)は痛みがほとんどない

白内障手術は痛みがほとんどない

単焦点レンズの白内障手術と同様に多焦点眼内レンズの白内障手術もほとんど痛みはありません。
当院では、手術時間は約5~10分程度で、医院滞在時間は約1時間程度です。「目の手術」と聞くと、怖いイメージがあると思いますが、麻酔をしてから行いますので、手術自体はほとんど痛みはありません。基本的には麻酔は注射ではなく、目薬で行います。痛みに敏感な方の場合には注射による麻酔も合わせて行いますので、お気軽にご相談ください。手術中の緊張を和らげるために低濃度笑気麻酔機を使用することも可能です。こちらも保険医療内になります。詳しくは院内設備をご覧ください。
患者様に「痛みはありましたか?」と聞くと、手術中の痛みを訴える方は稀です。
「手術前の消毒がちょっとしみた」とおっしゃる方がいるかなという程度です。手術中も手術後もそれほど痛みはありません。

多焦点眼内レンズ(白内障手術)は東京池袋の大沢眼科にお任せ!

大沢眼科にお任せ!

多焦点眼内レンズをはじめとする白内障手術は東京池袋の大沢眼科にお任せください。
大沢眼科は日帰り白内障手術の先駆けと言われていて、開院以来、白内障手術の術後感染"0"を更新しております。
より多くの患者様に、「安全で」「質の高い」「喜んで頂ける」白内障手術を提供できるように、引き続き日々努力を重ねて参ります。
大沢眼科の白内障手術は、診察~治療~経過観察まで院長が一貫して行いますので、どうぞ安心して診察へお越しください。

池袋 眼科|医療法人 社団碧明会 大沢眼科

  1. 大沢眼科 サンシャイン60 ビル7F
  2. 池袋駅 35 番出口 徒歩8 分
  3. 〒170-0013
    東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 ビル7F